トップページ >  年代別のしわケア方法 >  60代のしわ対策

60代のしわ対策はここがポイント!

深いしわ対策

60代のしわの悩みで多くなってくるのが、深いしわです。なぜ、しわが深くなってくるのかというと、コラーゲンを生み出す力が低下しているためです。新しくコラーゲンを作る量が減っているので、肌にハリがなくなり、しわが深くなっていきます。ですから、コラーゲンを生み出す力を高めるケアが必須となります。

肌のたるみ対策

深いしわと同様に多い悩みが肌のたるみです。肌のたるみは筋肉が凝り固まってしまうことで起こります。若い頃は重力に負けないように筋肉が肌の重みを支えることができましたが、年齢とともに支えることができずにたるみが生じてしまいます。ですから、筋肉のこりを和らげるケアが重要となります。

角質層の乾燥を防ぐケア

60代になると、角質層を生み出す力が低下してくるので、角質層が乾燥しやすくなります。角質層が乾燥すると、小じわができやすくなるだけでなく、コラーゲンがダメージを受けやすくなるので、しわが深くなってしまいます。ですから、角質層の乾燥を防ぐケアが重要なポイントとなってきます。

60代のしわ対策に効果的な化粧品選びのポイント

60代のしわ対策にはこんな化粧品がおすすめ!
 線維芽細胞を増加させてくれるもの
⇒ コラーゲンが新しく作られなくなってくるのは、コラーゲンを作る線維芽細胞が減少してしまったからです。ですから、コラーゲンを補給するのではなく、線維芽細胞を増やしてコラーゲンを常に作り出せる肌へ導くのが最優先となります。したがって、線維芽細胞を増やす成分が配合しているものを選ぶことをおすすめします。
 筋肉のこりを緩和してくれるもの
⇒ 筋肉が凝り固まって正常に働かなくなると、肌がたるんできます。筋肉のこりをほぐすのに必要なのが、血行を促進することです。特に60代になると血管が細くなってくるので、筋肉が懲りやすくなります。ですから、細くなった血管を拡張して血液の流れを良くする成分が配合されているものを選ぶと効果的です。
 角質層の形成をサポートしてくれるもの
⇒ 角質層の乾燥を防ぐにはセラミドを補給するのがベストです。ですから、セラミドが高濃度で配合されているものを選ぶべきです。ただ、60代は角質層を生み出す力が低下しているので、角質層を生み出すタイトジャンクションの働きをサポートする成分が配合されているものを選ぶことをおすすめします。

60代のしわ対策に最もおすすめの化粧品は?

60代には「アヤナス」がおすすめ!

線維芽細胞を増やしてくれる
⇒ アヤナスにはコラーゲンを作る線維芽細胞を増やしてくれるビルベリー葉エキスが配合されています。それだけでなく、線維芽細胞の働きを活性化してくれるCVアルギネートも配合しています。これらの成分が複合的に作用することで、肌のコラーゲン量を大幅に増やすことができます。
血行を促進して筋肉のこりを緩和してくれる
⇒ 凝り固まった筋肉をほぐすために、血行促進作用のあるジンセンXを配合しています。ジンセンXが細くなった血管を拡張することによって、血液の流れがスムーズになり、筋肉のこりを緩和することができます。そうすることで、肌のたるみが目立たなくなってきます。
角質層の形成をサポートしてくれる
⇒ 健康的な角質層を生み出すタイトジャンクションの働きをサポートするパルマリンを配合しています。これにより、角質層を健康な状態へ導くことができるので、セラミドをたっぷりとため込んでおけるようになります。もちろん、アヤナスはセラミドをナノ化したセラミドナノスフィアも配合しているので、セラミドもしっかりと補給できます。

線維芽細胞を増やしつつ活性化してくれる成分と血行を促進する成分が配合されているのはアヤナスだけ!
60代でしわの悩みをお持ち方におすすめの化粧品をご紹介しています。しわが深くなってきたり、たるみが気になり始めた方のために、効果的なケアの方法とそれを実現してくれる成分が配合された化粧品を解説しています。深いしわを目立たないようにケアしたい方は、ぜひ参考にしていただけたらと思います。