トップページ >  しわの種類別ケア方法 >  深いしわ(真皮のしわ)

深いしわ(真皮のしわ)対策はここがポイント!

繊維芽細胞の活性化

深いしわは真皮のコラーゲンやエラスチンが減少し、弾力不足になっていることが原因。ですから、コラーゲンやエラスチンの生みの親である繊維芽細胞を活性化させて、コラーゲン・エラスチンの産生力を高めるケアが必要となります。

活性酸素の除去

肌のハリや弾力をキープするのに欠かせないコラーゲン。このコラーゲンにダメージを与える活性酸素を除去して、コラーゲンが減少するのを防ぐケアを併用するのが、深いしわ対策では最も効果的です。

ターンオーバーの正常化

肌の生まれ変わりの基本であるターンオーバーは年齢とともに遅れがちに・・・。このターンオーバーを正常化させて、古い細胞がいつまでも肌に残っていることがないようにケアすることが、深しわ対策では重要となります。

深いしわ(真皮のしわ)に効果的な3つの成分とは?

深いしわをケアするにはこの3つの成分が必須!
 繊維芽細胞を活性化する成分
⇒ ビルベリー葉エキス・CVアルギネート・FGF・小麦ペプチド・レチノール・カイネチン・アルガンエキスなど。
 活性酸素の除去する成分
⇒ ビタミンC・シモツケソウエキス・コエンザイムQ10・コウキエキス・アスタキサンチン・ポリフェノール・リコピン・フラーレン・ラズベリーシードオイルなど。
 ターンオーバーを正常化する成分
⇒ EGF・セラミド・サイミエキス・ビタミンC・酵母エキス・パルマリン・プラセンタなど。
筋肉のコリをほぐすことも重要

深いしわは加齢によって筋肉が固くなってしまうことが原因で起こる場合もあります。ですから筋肉の緊張を緩和して、コリをほぐすことも大切。筋肉のコリをほぐすために分「血行を促進する成分」が配合された化粧品でケアするとより効果的。

深いしわ(真皮のしわ)に最もおすすめの化粧品は?

深いしわには「アヤナス」がおすすめ!

ビルベリー葉エキス・CVアルギネートを配合
⇒ 繊維芽細胞を活性化する成分を2種類も配合しています(ビルベリー葉エキス・CVアルギネート)。しかも、2種類の異なる成分を配合することで相乗効果が期待できたり、肌への浸透をサポートする高浸透グリセリンを配合するなど効果を高めているところがポイント。
シモツケソウエキス・コウキエキスを配合
⇒ 活性酸素を除去してくれる2つの成分「シモツケソウエキス」「コウキエキス」を配合しています。さらに、シモツケソウエキスは肌の糖化を改善してくれるので、高いエイジングケア効果が期待できます。
セラミドナノスフィア・パルマリンを配合
⇒ ターンオーバーを正常化してくれる「セラミドナノスフィア」「パルマリン」が配合されています。もちろん、セラミドはヒト型セラミドナノ化して配合をされていますので、加齢により乱れがちなターンオーバーを正常な状態に戻してくれます。

アヤナスなら血行促進効果も期待できる!
深いしわを改善するには、筋肉のこりをほぐすことも必要となってきます。固くなった筋肉は深いしわを固定してしまうからです、アヤナスは血行を促進する「ジンセンX」を配合しているので、筋肉のこりをほぐして肌を柔らかくする働きが期待できます。


本当に繊維芽細胞を活性化できるのはビルベリー葉エキス・CVアルギネート配合のアヤナスだけ!
深いしわ(真皮のしわ)を改善したい方におすすめの化粧品をご紹介しています。深いしわは真皮に根本的な原因があるので、必要な成分を真皮まで届ける必要があります。そこで、真皮まで確実に浸透する優れた浸透力を持つ化粧品をご紹介します。