表情じわができるメカニズムとは?

肌の保湿力の低下

肌が乾燥すると、肌細胞自体が縮んでしまいます。そうすると、しなびたリンゴのようにシワができてしまいます。笑ったあとになかなかしわが元に戻らない場合は、肌が極端に乾燥している可能性があります。

真皮のハリ・弾力の低下

老化によりコラーゲンやエラスチンが減少すると、真皮のハリ・弾力が失われます。そうすると、表情筋の収縮時にできたシワがだんだん元に戻らなくなり、深いしわへとなって残ってしまいます。

筋肉の硬化

加齢やストレスで筋肉が緊張したままになると、固くなって萎縮してしまいます。筋肉が固くなってしまうことで、それを覆う皮膚が内側に引っ張られて、しわになってしまいます。表情じわの多くは筋肉の硬化が主な原因となります。

表情じわ対策の3つのポイント

表情じわを改善するにはこの3つケアが大事!
 肌の保湿力を高めるケア
⇒ コラーゲン・ヒアルロン酸などの保湿成分を角質層の隅々まで浸透させることで、長時間うるおいをキープしましょう。
 真皮のハリ・弾力を取り戻すケア
⇒ コラーゲン・エラスチンの生みの親である繊維芽細胞を活発化させることで、新たにコラーゲンやエラスチンを生み出す力を高めましょう。
 筋肉のコリをほぐすケア
⇒ 緊張して固くなった筋肉をほぐすことで、内側に引っ張られている筋肉を元に戻しましょう。
真皮まで浸透しなければ意味がない!

表情じわを改善するには、その原因が潜んでいる真皮まで美容成分を浸透させる必要があります。角層までしか浸透しない化粧品では効果がないということを覚えておきましょう。

表情じわに最もおすすめの化粧品は?

表情じわには「ビーグレン」がおすすめ!

肌の保湿力を高める成分を配合
⇒ 「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を高濃度で配合しています。しかも、浸透テクノロジーでナノカプセル化しているので、角質層の隅々まで保湿成分が行き渡ります。
コラーゲン・エラスチンの産生力を高める成分配合
⇒ 繊維芽細胞を活発化させてコラーゲン・エラスチンの産生力を高めるマトリキシル3000・FGF・小麦ペプチドを配合しているので、ハリ・弾力を取り戻すことができます。
筋肉のコリをほぐす成分を配合
⇒ 緊張して固くなった筋肉をほぐしてくれる成分アルジルリンを配合しているので、内側に引っ張られていた皮膚を元に戻すことができます。

ビーグレンなら真皮まで届く!
ビーグレンの浸透力は医療レベル並み。真皮の下にある神経まで届く皮下麻酔に利用されている浸透技術を化粧品に応用しています。この浸透技術を採用しているのは世界でビーグレンだけです。


真皮まで確実に浸透するビーグレンだからこそ表情じわを本格ケアできる!
表情じわを改善したい方におすすめの化粧品をご紹介しています。表情じわは笑ったあとに、しわが元に戻らなくなったことで、気になる方が多いです。元に戻らなくなったしわを以前のように、しわのない肌へと導いてくれるとっておきの化粧品をご紹介します。