トップページ >  しわの種類別ケア方法 >  小じわ(ちりめんじわ)

小じわ(ちりめんじわ)対策はここがポイント!

角質層の保湿・保水

目元や口のまわりにできる小じわは、肌の乾燥が原因です。ですから、肌を乾燥させないことが一番のポイント。角質層に水分を補給して、保湿するとともに、保水力を高めて長時間うるおいを保つことが大事です。

角質層の柔軟化

角質層がゴワ付いて固くなってしまうと、保湿成分の浸透を妨げてしまうことになりかねません。十分な保湿効果が得られないと、せっかく保湿ケアしても意味がないため、角質層を柔らかくして保湿成分の浸透力を高めることが大事。

バリア機能の強化

小じわができている肌は、いわば深いしわの予備軍ともいえる状態。紫外線などの外的刺激を受けて活性酸素が増えると、深いしわへ進行することもあるので、肌のバリア機能を強化して外的刺激に負けない肌に導きましょう。

小じわ(ちりめんじわ)に効果的な3つの成分とは?

小じわをケアするにはこの3つの成分が必須!
 角質層を保湿・保水する成分
⇒ コラーゲン・ヒアルロン酸・ローヤルゼリーエキス・ダイズエキス・ホホバオイルなど。
 角質層を柔らかくする成分
⇒ アスタキサンチン・リコピン・プラセンタ・アセチルヒドロキシプロリン・メドウフォーム油など。
 バリア機能を強化する成分
⇒ セラミド・グリチルリチン酸2K・シア脂・ザクロ種子油・ソウハクヒエキスなど。
浸透力に優れた化粧品を選ぶことが大事!

肌の乾燥を防いで、うるおいを長時間キープさせるためには、角質層の隅々まで保湿成分を届ける必要があります。ですから、ナノ化などの浸透力を高める技術を採用した化粧品を選ぶのがコツです。

小じわ(ちりめんじわ)に最もおすすめの化粧品は?

小じわには「アスタリフト」がおすすめ!

コラーゲン・ヒアルロン酸・ローヤルゼリーエキスを配合
⇒ 角質層を保湿・保水する3種類の保湿成分「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「ローヤルゼリーエキス」を配合しています。しかも、大きさの異なる3種類のコラーゲンを配合することで、肌の表面から角質層の深部まで満遍なく保湿することができます。
アスタキサンチン・リコピン・メドウフォーム油を配合
⇒ 角質層を柔らかくするつの成分「アスタキサンチン」「リコピン」「メドウフォーム油」を配合しています。さらに、アスタキサンチンとリコピンには抗酸化作用があるので、活性酸素を除去するはたらきも期待できます。
ヒト型ナノセラミドを配合
⇒ バリア機能を強化してくれる「ヒト型ナノセラミド」が配合されています。ヒト型ナノセラミドは人に元々あるセラミドと同じ型なので、肌への親和性が非常に高く、角質層のすみずみまで浸透するという特徴があります。

富士フイルム独自のナノ化技術!
富士フイルムが長年にわたる写真技術を応用した独自のナノ化技術を化粧品に応用しました。これによって、美容成分を角質層のすみずみまで浸透させることに成功しました。


独自のナノ化技術で角質層をうるおいで満たしてくれるアスタリフトは小じわに最適!
小じわ(ちりめんじわ)を改善したい方におすすめの化粧品をご紹介しています。目元や口元にできる小じわは肌の乾燥が原因です。そこで、肌をしっかりと保湿でき、うるおいを長時間キープしてくれる化粧品を厳選しました。浸透力にこだわったおすすめの化粧品はこちら。